きび酢の美味しい飲み方・食べ方

奄美のきび酢と黒糖を使った自然食をご紹介します!

辻クッキングスクールの授業で実際に調理したレシピをご紹介します!

「辻学園 家庭料理研究室 
室長 鈴木博子」

もずく酢

もずく酢

材料(4人分)

  • 生もずく(沖縄):150g
  • オクラ:2本
  • キュウリ:1/4本
  • 生姜(すりおろし):10g分

 

<合わせ酢>

  • [かけろまきび酢]:大さじ7~7・1/2[A]
  • [加計呂麻純黒糖 粉砂糖]:大さじ3[A]
  • 塩:小さじ1/4強[A]
  • 醤油:大さじ1・1/2

作り方

[1] 生もずくはサッと茹でて、ザルに上げ水洗いし水気をふきとる。
[2] オクラはガクを浅くむきとり板ずりして茹で、冷水にとり水気をとる。種を除いて細かく叩き粘りをだす。
[3] キュウリは板ずりして、塩を洗い流し薄切りにする。
[4] Aを鍋に合わせ、中火にかける。鍋の周囲がフツフツと沸いたらボウルに移して冷まし、醤油を加える。(グラグラ沸かさない)
[5] [4]の合わせ酢に、[1]と[2]を加え冷蔵庫で冷やす。
[6] 器に[5]を盛りつけ、[3]とおろし生姜をのせる。

豚肉とたまごのきび酢煮

豚肉とたまごのきび酢煮

材料(4人分)

  • 豚ばら肉(塊):550g~600g[下茹で]
  • 生姜(皮)・青葱:各適量[下茹で]
  • ゆで卵:2コ
  • ほうれん草(茹):200g
  • 白髪葱:適量

 

<煮汁>

  • [かけろまきび酢]::カップ1/2(2回に分け使用)
  • [加計呂麻純黒糖 粉砂糖]:大さじ3・1/2
  • 水:カップ1・1/4~1・1/2
  • 醤油:カップ1/4
  • 生姜薄切り:15g
  • ニンニク:大2片

作り方

[1] 豚ばら肉は8等分に切る。
[2] 圧力鍋に[1]、ヒタヒタの水、生姜、青葱を入れ、沸騰したら20分加圧(レベル2)、急冷する。
[3] 下茹でした[2]の肉を軽く水洗いし水気をふく
[4] 直径18cm位の鍋に、[3]と殻をむいたゆで卵、半量の「かけろまきび酢」、「加計呂麻純黒糖 粉砂糖」、水、醤油、生姜の薄切り、たたきつぶしたニンニクを入れ沸かす。
[5] [4]に紙蓋(アク取り兼用)をのせ中火弱の火加減でゆっくり15分煮る。
[6] 残り半量の「かけろまきび酢」を加え、途中煮汁をかけながら、中火弱でゆっくり10分煮る。
[7] 卵は煮汁が浸み込めば、途中で取り出す。
[8] [7]煮物鉢に肉を盛り、ほうれん草、半分に切った卵を添え、鍋の煮汁を残さず等分にかける。白髪葱を飾る。

たことトマトのきび酢ドレッシング

たことトマトのきび酢ドレッシング

材料(4人分)

  • 茹でタコ:150g
  • [かけろまきび酢](酢洗い):小さじ1
  • ミニトマト:6コ
  • 人参:30g
  • 玉葱:60g
  • 貝割れ大根:1/2パック
  • パセリみじん切り:適量

 

<きび酢ドレッシング>

  • [かけろまきび酢]:大さじ5
  • [加計呂麻純黒糖 粉砂糖]:少々
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • エキストラバージンオリーブオイル:大さじ4

作り方

[1] 茹でタコはサッと熱湯に通して、冷水にとり水気をふき、そぎ切りにする。タコに「かけろまきび酢」をふりかける。
[2] 人参はせん切り、玉葱はごく薄く切る。
[3] [2]を塩でもみ、水分がでてきてしんなりすれば、水洗いし水気を絞る。
[4] トマトは縦4つに切りタネをのぞく。貝割れ大根は根を切り落とし半分の長さに切る。
[5] [5]に[1]、[3]、[4]を入れ、冷蔵庫で冷やす。
[6] 器に盛りつけ、パセリを散らす。